TOPIC

安全合同パトロール
実施日
成30年7月30日(月)・平成30年9月27日(木)
実施場所
市内5~6か所
※会員の就業に伴う事故を未然に防止するため、安全委員会・安全就業推進員による合同パトロールを実施しました。   
就業会員の作業服、ヘルメット、安全帯、また車両駐車状況など細かくチェック表により実施。
今後とも『安全は全てに優先する』このことを胸にきざみ、より安全就業に心掛けていきましょう!!



シルバー事業普及啓発 

毎年実施している普及啓発、事業所訪問活動を行いました。
会員の皆さんの頑張りと励ましの言葉。多くの事業所からシルバー事業への協力理解を頂きました。





 平成30年度安全就業促進大会
期日
平成30年7月13日(金)
会場
糸島市人権センター
参加者
235人(役職員・会員)
内容
表彰:安全就業無事故表彰・安全就業スローガン表彰
講演:「高齢者の交通事故について」 糸島警察署交通課 交通指導係長 警部補 宮本忠可 様
講演:「熱中症の予防と対策について」 糸島市健康づくり課 健康推進係 係長 木村和美 様









福岡県安全運転管理協議会長賞4年連続受賞

第36回「交通事故防止コンクール」会長賞4年連続受賞!
このコンクールは日頃からの安全運転の励行、シートベルト着用、飲酒運転の撲滅、また朝礼時の安全就業スローガンの復唱や
出発前の点検等の取り組みが評価されたものです。
シルバー人材センター役職員及び会員は事故0を目指します。




平成30年度安全標語決定!
 センター会員の就業に伴う事故を未然に防止するため安全標語の募集を行いました。
43名の会員及び役職員より113点の応募があり、安全委員会にて選考され優秀賞4点、佳作3点を決定しました。
なお、上位2点は連合会に応募致します。(会員の皆さん、たくさんのご応募ありがとうございました。)

優秀賞
聞く気持ち 言える勇気が 事故無くす
安全は 基本動作の 積み重ね
ヒヤリで済んだあの教訓 必ず守ろう 基本と手順
始業前 安全チェック 事故はゼロ
佳作
危ないと 気付いた人が責任者 止める勇気が事故防ぐ
安全就業 あせるないそぐな 手を抜くな
大丈夫 軽い気持ちが 重い事故 




 ふるさと応援寄付記念品メニュー

  • 糸島市のふるさと応援寄付にシルバー人材センター事業メニューを記念品として登録しました。
    事業メニューは、「ふるさと見守り安心サポート」です。
    ふるさとから遠くにお住まいのため、お家や土地・お墓などの管理が行き届かない方へのサポートです。
  • 商品A ふるさとの空き家の見回り、除草・清掃作業を行います。
    商品B ふるさとに残した大切な祖先の墓所のお世話をします。
  • 詳しくは、ふるさと納税ポータルサイト「ふるぽ」をご覧ください。 地域のお礼の品に掲載。




シルバー事業普及啓発 

10月は全国一斉の普及啓発月間で、当センターでは、10月5日及び19日に理事長、役職員で糸島市長、糸島市議会議長をはじめ
JA糸島など各事業所へ発注のお礼と今後の受注拡大のお願いに訪問しました。

会員皆さんの頑張りと励ましの言葉を頂きました。  





平成29年度上半期監査
期日
平成29年10月18日(水)
場所
前原本所
協議事項
会計監査及び業務監査



第1回合同安全パトロール
期日
平成29年8月21日(月)
場所
前原・志摩及び二丈就業現場6か所
内容
会員の就業に伴う事故を未然に防止するため、安全委員会・安全就業推進員による合同
パトロールを実施しました。

各現場では安全チェックリストに記入しパトロール終了後、安全委員会で取りまとめを行い、
事務局指導項目及び安全委員会指導項目に区分し、当該就業班リーダーに指導を行いました。



福岡県安全運転管理協議会長賞3年連続受賞

第35回「交通事故防止コンクール」会長賞を昨年、一昨年に引き続き受賞!


このコンクールは日頃からの安全運転の励行、シートベルト着用、飲酒運転の撲滅また、朝礼時の
安全就業スローガンの復唱等の取り組みが評価されたのものです。
シルバー人材センター会員は事故ゼロを目指します。








  
 Copyright(c)糸島市シルバー人材センター All Rights Reserved.