シルバー人材センターとは
  • シルバー人材センターは地域社会との相互交流・連携を目指す公共性・公益性の高い公益法人で
    「高齢者の雇用の安定等に関する法律(昭和46年法律第68号)」に基づき、シルバー人材センター事業を
    行う法人として設立されています。
  • 糸島市シルバー人材センターは、国、糸島市から補助金等を受け事業を行っている団体であり、
    営利を目的としない公共性の高い社団法人(公益法人)であります。
  • 糸島市シルバー人材センターは、健康で働く意欲のある高齢者のため、就業の機会と場を提供する
    一方、生き甲斐と社会参加を促すことにより、活力ある地域社会づくりに貢献する公益法人として
    積極的に事業を展開しております。
シルバー人材センターの基本理念
シルバー人材センターは健康で働く意欲のある高齢者を会員とし、「自主・自立・共働・共助」の理念の
もとに、会員自身が自主的に運営に参加し、自立した運営 を行い、また会員同士の長年の豊かな経験と
知識技能を活かし、お互いに協力し、助け合いながら、明るく、楽しく、健康的に働くことを理念としています。

シルバー人材センターの仕組み・仕事の流れ


  • シルバー人材センターは、登録されている会員に対し仕事を提供します。
  • ご依頼の仕事は、シルバー人材センターが責任をもって請け負います。
    仕事の受注契約は請負制度を原則としています。請負と雇用の違いは、雇用は依頼主(雇用主)
    の指揮命令に従って労務に服し成果のいかんを問わず報酬を得るのに対し、請負は仕事を完了し
    依頼主が納得した場合のみ報酬を得ることになります。
  • シルバー人材センターから仕事の提供を受けた会員は、丁寧で質の高い仕事を遂行します。
  • シルバー人材センターは、会員に仕事の実績に応じて報酬を「配分金」として支払います。
会員サークルがあります


適正就業について
  
 Copyright(c)糸島市シルバー人材センター All Rights Reserved.